一番多いのは軽いやけどのトラブル?

脱毛の施術を受けて身体的な障害を受けることは確かにあります。

 

よくあるものは、皮膚の荒れ、黒ずみなどの軽いもので、皮膚が弱かったり、脱毛をする時の刺激が強かったりしたことが原因とされますが、多くの場合はある程度の期間が過ぎると自然に治るようです。

 

同じように、レーザー脱毛や光脱毛のように、レーザーや光のエネルギーで毛根を焼いて脱毛をする方式では、皮膚の火傷があります。これは、ほとんどが軽いもので問題はないのですが、技術的に未熟な施術者では、治るのに時間のかかる場合もあります。

 

私の知り合いが脱毛 浜松のサロンに通っていたときに、二の腕の脱毛で軽くやけどの状態になり、しばらく赤みの状態が続いたそうです。ですが1週間もすれば綺麗になり、結局は問題もなかったそうです。

スタッフが未熟なことも?

特に、エステなどでは資格を持っていることが用件ではないためか、まれに技術の未熟な施術者がいるようです。
しかし、レーザー脱毛では、現在肌を冷やしながらレーザーを照射するようになっていますのでよほどの事がない限りひどいやけどになることはないはずです。

 

光脱毛の場合も、光の照射前に充分に肌を冷やすことで、やけどをしないようにしています。また、冷やすことで痛みの軽減にもなっています。

 

このほかでは、不衛生な施設での施術によって皮膚の感染症になることがあります。しかし、現実にはこのような施設が続けて経営できるとは思えませんので、このような事は、ほぼ起こることはないと考えてよいでしょう。

その他のトラブル

その他のトラブルでは、しつこい勧誘のトラブルがあります。ほとんど軟禁状態での契約の強制や高額商品の販売などがあります。また、接客態度が良くないとのトラブルもあります。

 

エステサロンなどを選ぶ時には、知人、友人の紹介や口コミなどで評判を調べてからにすることがいいでしょう。

 

また、契約した後のことですが、なかなか予約が取れないというトラブルもよくあります。特に都内や地方の人気のある店舗ではどうしても起こりやすいようです。

 

このような時には、チェーン店で他店舗で施術を受けられるのであればそのようにし、返金保障があるのであれば店を変える事も考えられます。